食糞するくらい食欲はあるが体重は減る(犬の膵外分泌不全)

[2014年01月20日]

すごく元気で、食欲もあるけれどみるみる痩せていくというワンちゃんのお話です。

来院の理由は「食糞をやめさせたい」というものでした。

食糞に関してはリンク先「犬の食糞について。(食糞の原因を考える。)」の様なお話をさせてもらい、対策をお願いしました。

ただ、食糞するくらいの食欲かどうか(お腹がすいている?)は結びつきません。

やはり理由があるのでは?と思いつつ食事内容を高カロリーの物に変更と食糞の対策を指示して様子を見ることになりました。

次の診察時。再び体重が落ちていました。でも元気いっぱいです。

何かの病気の可能性を説明し、各種検査をお願いしました。

検便では通常の便とは異なる臭いと形状でした。白い粒々が便の中に混ざっていました。寄生虫ではないようです。

血液検査ではコレステロールが低く、栄養状態があまり良くないことと、炎症反応が起こっていることを示唆する数値が高くなっていました。

腸管内の腫瘍や炎症性腸炎等の疾患も疑われますが・・・

「食糞」「食欲はあるが痩せる」「うんこが独特」この三つから「膵外分泌不全」という病気を疑い検査を続けました。

その結果は予想通り「膵外分泌不全」でした。

次回はもう少し詳しく説明します。

画像は膵外分泌不全の検査結果です。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。

膵外分泌不全の検査結果

膵外分泌不全の検査結果