頭痛・だるさ・喉の痛み。気をつけてください。

[2013年12月06日]

「頭痛・咳・喉の痛み。」

これ実は今週からの僕の症状です。どうやら風邪のようです。

峠は越えたようですのでご心配なく。

ブログもいつものペースに戻ります。

12月に入って寒くなって、手を噛まれたと思ったら次はこの様でした・・・。

幸いなことに発熱・咳までは起きていませんのでインフルエンザでは無いと思っています。

別府ではインフルエンザによる学級閉鎖がありました。

佐賀県・鹿児島県・岩手県・沖縄県・北海道・大分県・山口県で発生増加が顕著のようです。

一部例外はありますが南の方での発生が多いようです。

インフルエンザの型は・・・AH3亜型(A香港型)が最も多く、その次にB型、その次にAH1pdm09の順となっているようです。

ちなみに今年のインフルエンザワクチンには以下の三種類の不活化ワクチンが入っているそうです。

A/カリフォルニア/7/2009 (X-179A) (H1N1)pdm09
A/テキサス/50/2012 (X-223) (H3N2)
B/マサチュセッツ/2/2012(BX-51B)

今回発生している物には対応しているようです。

しかし、ワクチンを接種していればかからないというワケではないので、注意するに越したことは無いです。

手洗い・うがいを忘れずに。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。

<参考HP>

国立感染研究所感染症疫学センター

http://www.nih.go.jp/niid/ja/from-idsc.html

no image

no image