バレンタインのレシピはホワイトチョコレートがお勧め。

[2014年02月13日]

明日はバレンタインデーです。

今晩から手作りのチョコレートを準備される乙女も多いと思います。その気持伝わることでしょう。

そこで、犬・猫にやさしいバレンタインチョコレートについてご紹介します。

アニウェル的バレンタインレシピはズハリ!

「ホワイトチョコレー」で作り上げる!です。何故ならば・・・。

ホワイトチョコレートはココアバター・牛乳・砂糖で作られます。

よってカカオマスがほとんど含まれません→テオブロミン含有量も少ないです。

ということは、万が一ワンちゃんが誤食しても危険性は低くて済みます。

ただし、厳密にはテオブロミン0ではないので食べ過ぎには注意です。食べさせないのが基本ですよ!

ちなみに、ホワイトチョコレートのテオブロミン含有量は・・・

おおよそですがブラックチョコレートの100分の1位で、順チョコレート菓子の50分の1位です。

(商品によりことなりますのでざっくりの計算です。)

もちろん隠し味の「ラブ」を忘れずに。(*´σー`)エヘヘ

チョコレート中毒に関するブログはこちら「バレンタインデーです!犬のチョコレート中毒についての詳細。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。

<参考HP>

岸 弘子 チョコレート製品及びチューインガム中のカフェイン及びテオブロミン含有量の測定

http://www.eiken.pref.kanagawa.jp/004_chousa/04_reserch/files/38_HTML/07-kishi-cho/07-kishi-cho.htm

童心を思い出させる曲ばかりです。

童心を思い出させる曲ばかりです。