16日(水)終日休診。(フィジーの犬の銀貨もかわいいですよ)

[2015年12月15日]

16日(水)は終日休診となります。
皆様の御理解と御協力を御願い致します。

 

フィジーの犬の銀貨(猫もあります)もかわいいですよ。

 

先日ラトビアの猫の銀貨についてブログを書きました。

前回のブログはこちら「2日(水)終日休診。(ラトビアの猫の銀貨がかわいいですよ)

猫の銀貨があるのならば、犬もあるのでは?と考えて調べてみました。

やはりありました。

ただ、ラトビアではなくフィジーでした。今回は南国ですね。

フィジーの場所は下図を参照下さい。

フィジーの場所

位置関係がわかりやすいように画像範囲を選択してみました。

 

島国なので小さいです。右隣にバヌアツ、ニューカレドニアと続き、一番右にオーストラリア大陸があります。

フィジーでは犬と猫の銀貨がシリーズ化されて販売されています。

現在第3弾まで発行されています。予定は12弾までということで・・・先は長いです。

毎回6枚がテーマ別で発行されるようです。特にフィジー特有の種ではなく、世界中の犬と猫が対象のようです。

 たとえば・・

僕の子犬(小さな子犬)ではトイテリア

トイテリアかわいいですね。トイテリアかわいいですね。

スーパーキャット(ショートヘアーの猫)ではアビシニアン

おすましのアビシニアン

こちらの銀貨も完成度が非常に高く魅力的です。ただ、ラトビアの銀貨と比較するとお値段は若干高めです。

2ドル銀貨ですが、価格は日本円でだいたい17000~といったところ。

各コイン5000枚限定とのことです。各コインにはジルコン(宝石の一種)がはめ込まれていてアクセントが効いています。

日本でも取り扱っている業者があるようなので気に入った銀貨があればインターネットにて容易に購入できます。これはラトビアの銀貨とは異なるところですね。

「泰星コイン」さんが取り扱っています。

画像の転載許可も頂きました。ありがとうございます。

HPはこちらhttp://www.taiseicoins.com/

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした