食塩中毒

[2012年12月31日]

前々回に予告しました食塩中毒についてです。

原因となる物は・・・「小麦粉粘土」、「海水浴中におぼれて海水を大量に飲んでしまう」、「手作りのパン生地」などでおこります。

珍しいところでは「するめ」を大量に食べた例も経験しています。

また、間違った方法なのですが、食べちゃ行けない物を食べたときに、食塩を飲ませ吐かせる。(咽頭が刺激され嘔吐する)

という方法もまだまだネット上では当たり前のように記載されていますし、実際に行っている方もいるみたいです。

まぁ「毒をもって毒を制す」とはよく言いますが、この場合は毒に毒を盛っている状態です。絶対に止めましょう。

犬の場合、体重一キロ当たり2~3グラムを食べると中毒症状が出ます。一キロ当たり4グラムで致死量です。

味の濃い人のご飯やおかずは要注意ですね。

夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。