世界一有名になった猫 ③

[2012年09月21日]

前回の続きです。世界一有名になった猫 ③

つまり・・・

左右の目の色が違う+顔の色が半分で分かれている=体の右と左で遺伝子が違うのでは?=この状態はキメラでは?凄いじゃん!

(キメラとは・・・本来、体には一つの遺伝情報しかないはずなのですが、違う遺伝情報をもつ細胞や個体の事です。例えば、オオカミ男→人間+オオカミ)

でも、ナショナルジオグラフィックには「キメラ自体は猫では珍しくない。」と書かれていました。が、実際は・・・

トーティシェル+オッドアイ=キメラに見えそうだけど、キメラじゃないよ。

という事みたいですね。

まぁ、なんだかんだ言っても遺伝子調べれば判明します。それこそ白黒はっきり付けて欲しいです。

しょっぱい落ちが付いたところで終わりにします。

オオカミ男と言えばやはりこのキャラクターですよね。

オオカミ男(キメラ)

オオカミ男(キメラ)


参考文献

Wikipedia  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A1%E3%83%A9

Katia Andreassi for National Geographic News


夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。