アトピー性皮膚炎における慢性化の原因タンパク質特定

[2012年07月01日]

人医療でのお話です。佐賀大・九州大・岐阜薬科大等の研究チームがアトピー性皮膚炎における慢性化の原因タンパク質を特定しました。症状が続くことで多くの人が苦しんでいる病気だけに、この研究の成果は大きな物だと考えます。

と言うことは、動物にも応用できることが期待できますね。

同様の症状をもつワンちゃん・ネコちゃんがその恩恵を受けることができる事を期待します。

参考文献

Kenji Izuhara, et al. Periostin promotes chronic allergic inflammation in response to Th2 cytokines. J Clin Invest.2012

http://www.jci.org/articles/view/58978

夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。

臨時休診のお知らせ。

7月7日 獣医がん学会

7月24-30日 第7回世界獣医皮膚科会議(WCVD7)

に参加するため休診とさせて頂きます。申し訳ございませんがご理解とご協力をお願い致します。