世界獣医皮膚科会議④ こぼれ話編②

[2013年06月15日]

お久しぶりです。

っていっても2.3日ですが。ブログアップ出来なくてすみません。今日からまた書き連ねていきます。

前回の予告通り、学会のこぼれ話を記していきます。

世界獣医皮膚科学会に参加して驚いた事が幾つかあります。

① 「ある会場では日本人向けに日本語同時通訳してもらえる。」

殆どが英語・フランス語での講演でしたが、特定の講演においては同時通訳のインカムがあり、分かりやすかったです。

この学会は日本人の参加が多い為、このようなサービスが実現したとのことです。また、最終日には日本人の先生による今回の学会のまとめのような講演もありました。

亀井ロイヤルでの食事

亀井ロイヤルでの食事

② 「期間が長く設定されているためか、ほぼ毎日夜にパーティーがある。」

これはメーカー主催だったり、学会主催だったりします。

持ち物に「ドレスコードできる服装」と記入されていました。

普段着で参加できるものもありました。(毎回異なる場所。そして美味!)全国の先生とお知り合いになれるチャンスでした。

写真はおいしい日本食のお店です。


ウィスラーからの眺め

ウィスラーからの眺め

③ 学会に参加中、普通に観光に行く!

参加している皆さんとお話している時に、「ここまで来て毎日勉強は勿体ない。半分は観光に当てるべき。」とお答え頂いたのには目から鱗でした。

開催期間中に多かれ少なかれ皆さん観光されていると思います。

写真はスノーボードのメッカ「Mt.ウィスラー」です。まだ雪が残っていました。

夏はゴンドラで観光、マウンテンバイクで滑降を楽しむようです。


次回もこぼれ話です。案外驚いて頂けると思いますよ。お楽しみに。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。


投稿 渡邉将道