何でこんな物を食べる!砂利を食べる犬。異嗜について

[2013年03月16日]

先日の夜間診療で、「普段から砂利を食べるのですが、今日は床を舐めて、二度ほど吐いた」

とのワンちゃんの診療をしました。

なぜこのワンちゃんが砂利を食べるようになったのかは不明ですが、できれば止めた方が良い習慣です。

動物の異嗜にはいろいろなものがあります。

異嗜とは食べられないものを口から取り入れてしまう現象を言います。

いままでこのブログでも扱ってきた「食べてはいけないもの編」の内容を総括するような言葉です。

原因は行動学的・突発的・誤食等いろいろですが、繰り返すことが特徴です。

本人の中では普通のことなのです。

そうならないように予防線をしっかり張っていただくことが大切です。

そういえば僕も小さい頃に新聞を少しずつ食べていたことを思い出しました。

画像は砂利を食べ続けているワンちゃんです。

胃から腸まで砂利が点在しています。特に胃にはかたまっています

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。

砂利を食べる犬

砂利を食べる犬