世界一有名になった猫 ①

[2012年09月09日]

数日前にネットで見た猫が衝撃的でした。名前は「ビーナス」ちゃん。

顔が半分ではっきりと色分けされているのです。しかも目の色まで違います。(これはオッドアイと言います。時々いますよ。ワンちゃんでも人間でも。)

かわいいとの評判ですが、僕の第一印象は「アシュラ男爵」でした。(画像は下の方に)

ですので、ひょっとして雌雄同体?声も雄と雌の声が二重に聞こえる?なんて想像してしまいました。実際は雌だと思われます。

パイルダーオン!ですね。光子力ビーーム!

ナショナルジオグラフィックによると、「トーティシェル」の一種だと言うことです。

トーティシェルとは・・・本来は亀の甲羅のベッコウを意味します。

それが転じて「サビ」「ベッコウ」何故か猫では「三毛」も含む。などの色の事を指します。これらの色の猫は、毛の色を決める遺伝子が性染色体であるX染色体にあるために・・・

やはり、次回に続きましょうか。

個人的には世界一有名な猫はトムとジェリーの「トム」だと思っています。

夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。

アシュラ男爵

アシュラ男爵

ビーナス

ビーナス