目の中がキラキラ!犬の星状硝子体症

[2012年06月09日]

チワワの飼い主様が、トリミング時に「目の中がキラキラしている」というお話を伺いました。

実際に見てみると、確かに目の中がキラキラです。スノーボールの様に綺麗で、目を動かす度にキラキラした物体が動いていました。

念のために目の各種検査をさせてもらい、最終的にスリットランプで「星状硝子体症」と診断しました。機能異常は見あたりませんでした。

星状硝子体症とは・・・目の構造でいうと、水晶体のさらに奥の硝子体と言うところでカルシウムが沈着します。そのカルシウムが綺麗に見える状態です。

目の構造

これと言った症状はありません。視力にも関係ありませんが、いつも綺麗な砂金のような物が見えます。人間だと気になる人は手術するようです。

痛みや視力障害があるわけではないので治療対象では無く、点眼・内服も必要ありません。

動物の場合は、特発性が多いようです。つまり原因が分かりません。

好発犬種・遺伝・年齢・性別等は関係ありません。

片目だけの場合もあれば、気づいたら両方と言うこともあります。

このワンちゃんの場合も無処置にて対応させて頂きました。

夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。

星状硝子体症