耳道切除①

[2012年05月26日]


以前より耳から膿が出て臭いがひどいとの事で来院されていました。転院の患者さんです。

汚れをお薬でコントロールして行きたいとのことでしたが、耳の奥の方が原因のようでした。

何度もお掃除に通って頂きました。また膿の種類や薬剤感受性検査(どんな薬が効くかの検査)を行い、それに従った投薬をお願いしました。しかし良くなりませんでした。

僕としては・・・耳道を切開して奥の汚れを出す事をお勧めしていましたが、飼い主様はやはり麻酔のリスクを気にされていました。

本人も勢いのあるワンちゃんで30kg位あるので、こちらとしても安全に処置できることに限りがあり、つらいところでした。

しかし、飼い主様は決断されました。

症状の改善は見られなく悪化傾向にあること。これ以上本人を薬漬けにしたくない。膿の処理などの世話が大変である。

これらを考慮して手術を決断されました。

写真は手術前の物です。毛刈りをしてあります。かなり耳の下が腫れていることが判ります。

次回に続きます。

夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。

耳道切除