ゴールデンウィークです。(犬の車酔いについて。)

[2012年04月29日]

ゴールデンウィークが始まりました。

天気が良くて非常に心地よい日が続きましたね。当院は通常通りの診療です。(水曜午後は休診です。)

予防シーズンも本格的になってきました。狂犬病予防接種(登録代行しています。)やフィラリア予防、ノミ・ダニ予防を希望される飼い主様はお早めに。

この時期に多発する症例が「長時間の移動による車酔い」です。

動物も乗り物酔いや長時間の移動で体調を崩してしまうことがよくあります。

数回に及ぶ嘔吐→気持ち悪い→飼い主様から水をもらう→飲んだ水を一気に吐く→ぐったりする→病院に電話のパターンがよく見受けられます。

そんな犬さんに朗報です!車酔いをしてしまう犬には効果の高い「酔い止め」があります。海外では数年前から発売されていたお薬なのですが、ようやく昨年から日本でも正規に発売されました。

その名も「セレニア」です。メーカー「ファイザー」 有効成分「マロピタント」

実はこのお薬は元々人用の痛み止め薬を開発していたものだったのですが、あまり効果が無かったそうです。開発途中で動物の嘔吐に効くお薬として方向転換して今に至るとのこと。

何と開発された場所は愛知県武豊町にある研究所だったのです!しかし何故か海外での発売の方が数年早かったという・・・。(‘~’)屮

移動の一時間前に服用してもらうお薬です。非常に効果が高く、乗り物酔いによる嘔吐だけではなく、疾病での急性嘔吐や抗がん剤による副作用の嘔吐も止めてくれます。当院でも活躍してくれるお薬の一つです。

長時間の乗り物が苦手なわんちゃんにご利用下さい。

夜間緊急対応 日曜祝日診察 日進市 アニウェル犬と猫の病院 渡邉でした。

セレニア