5日(水)終日休診。臨時休診(再掲)とUKのロックな27歳猫

[2016年10月05日]

本日5日(水)終日休診となります。
皆様の御理解と御協力をお願い致します。

<再掲載です。>

今週末8・9日は終日休診を頂きます。

尚、7日(金)は代診が対応致します。

皆様の御理解と御協力をお願い致します。


 

「27歳の猫が保護される!!!」

 

霧の都イギリスはロンドンで保護されたネコさん(バンジョー仮名)のお話しです。

保護した際にマイクロチップが入っていたようで・・・

スキャンしてみてびっくり!

年齢が27歳だという事が判明しました。人間だと124歳くらいでしょうか。

バンジョーさん

画像は「metro.co.uk」より。

1991年に埋め込まれたマイクロチップだったようです。

ネコさんの年齢にもびっくりしましたが、27年前からマイクロチップが存在していたことにもびっくりです。

マイクロチップを入れるくらいの意識の高い飼い主さまだったのに、保護という形で世に出るとは残念です。(いろいろな事が考えられます)

マイクロチップが日本で導入されたのは1997年ですから、それよりも6年も早いという事になります。

海外と比べてしまうのもなんですが、やはり動物に関する愛護・福祉といった観点では日本は遅れがちなのかなぁと考えてしまいました。

ただ、昨今はそういったムーブメントがじわじわと浸透しつつある事も実感できます。

これから先、動物と人間との共存のために僕たちができることって・・・。

124歳のバンジョーさんを見てふと物思いにふけりました。

このニュースは自分を含め世界中の人々を考えさせた事と思います。

「自身の存在で世界に訴えかける。」

ある意味ロックな生き方ですね!シェケニャンベイビィー!

ちなみにバンジョーさんはすでに新しい家族が決まり平穏な日々を送っているとのことです。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。

<参考HP>

「Dumped cat turned out to be a possible record breaker」

http://metro.co.uk/2016/09/25/dumped-cat-turned-out-to-be-a-possible-record-breaker-6151347/#ixzz4M4pr8d38