「ダイオウグソクムシ」絶食1523日目 

[2013年03月07日]

鳥羽水族館の「ダイオウグソクムシ」が絶食して1523日が経つそうです。

前回の食事が4年2カ月前の2009年1月2日だそうです。

飼育員の方も「もういいかげんにしてほしい。早く食べて安心させて~」と。

すごいですね。これだけ食べなくても生きられるのはきっと秘密があります。

とんでもない「省エネ機関」を備えているのでしょう。

まだ解明されていない未知の部分が多いようなので楽しみです。

☆猫ちゃんが二~三日食べなくなると「肝リピドーシス」という病気になりますので注意ですよ!

また「肝リピドーシス」に関してはブログで説明しますね。

一方で、餌を臭いが強い物が良いかもということで、変えてみても見向きもしなかったようです。

お腹すいていないんじゃないかな?って思うんですけど。

きっと動かなくて愛想も無いんだろうけど、一度見て見てみたいと思っています。

☆「ダイオウグソクムシ」を最初に「ダイオオクソムシ」と間違えて読んでいました。

画像は鳥羽水族館のHPより。

HPは→鳥羽水族館

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。

ダイオウグソクムシ

ダイオウグソクムシ