phコントロール オルファクトリー 猫の下部尿路疾患用の処方食

[2013年02月18日]

先日はヒルズの痩せられるご飯「メタボリックス」の紹介でした。今日はロイヤルカナンの猫の下部尿路疾患の為のご飯です。

ロイヤルカナンはphコントロールシリーズのラインアップに富んでいるのが特徴ですが、また1種類追加されました。

「phコントロール オルファクトリー」です。 オルファクトリー ’Olfactory’ とは日本語で嗅覚の事を指します。 つまり猫の食欲がそそるにおいのするご飯なのです。

オルファクトリー

オルファクトリー

猫は嗅覚への刺激が食事を選択する上での決定要因になると言われています。

一方で味覚は人間に比べるとあまり繊細ではありません。そのかわりにおいに関しては非常に敏感です。

人間のは嗅上皮(においを感じ取れる場所の面積)は約20cm²あります。またにおいを感知する嗅細胞は約500万個あります。

猫の場合は嗅上皮が約20~40cm²で、嗅細胞数は約1千万個です。つまり人間よりも臭いに関しては性能が上だと考えられます。

またオルファクトリーの尿を酸化する効果はphコントロール0と1の間に設定されています。

さらにphコントロール0よりも10%カロリーを制限してあります。

いままで尿路系のご飯を食べてくれないネコちゃんは一度トライする価値ありですよ。

500g と2kgと4kgのラインナップがあります。

病院にサンプル置いていますので試して下さい。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。