1月15日は臨時休診頂きます。年末年始に多い症例とは?

[2012年01月12日]

突然で大変申し訳ないのですが、今週日曜日の15日は終日休診とさせて頂きます。

ご了承下さい。

ところで・・・年末年始の診察で一番多かった症例は下痢と嘔吐でした。

長時間の移動、普段食べ慣れない物を食べる、普段家にあまりいない人がいる?!など動物にストレスを与える要因が多いからだと思います。

実家に帰省され、その帰り道に病院に来られた方が見えたのはびっくりしました。症状はやはり下痢でした。

動物の下痢と嘔吐は症状が同じでも原因をしっかりと追及しないと治らないばかりか、悪化することさえあります。

ですから検便を始め必要であれば血液検査やレントゲン検査をお勧めすることもあるかと思いますがご理解頂きたいです。

何故ならば、一見関係ない検査に思えますが、下痢と嘔吐などのよくある症状が時に身体の異常を示すサインであり、大病が隠れていることも珍しく無いからです。

体重減少や食欲不振なども同様です。いつもと違うこと、気づいたことがあれば些細なことでも教えて下さいね。

夜間緊急、日曜祝日も診察対応。日進市の動物病院。アニウェル犬と猫の病院の渡邉でした。