避妊去勢

「避妊去勢手術」を行う意味とは・・・

以前は外で飼育されていたワンちゃんやネコちゃんの望まれない命を減らす為に行われてきました。現在ではこれに加えて、避妊去勢手術によってもたらされる体へのメリットを考えて手術を選択される方が多い傾向にあります。

確かに健康な体に傷を付けてしまうことには抵抗があると思います。しかしそれを上回るメリットがあり、健康な時にしか行えない手術であることも確かです。また、避妊去勢をせずに暮らす事も一つの選択肢だと考えています。どちらが良い悪いではありません。家族の数だけ答えがあっても良いと考えています。

「大切な家族との生活をどのように送るか」を家族の皆様で一度考えてみてはいかがでしょうか。

当院では避妊去勢手術はワンちゃん・ネコちゃんにとって生涯で一度きりの手術だと考えています。それ故に手術に対するリスクを最小限にするために最大限の準備を整え手術に望みます。このような理由から完全予約制となります。

避妊去勢手術の運び

「安全・確実」に手術を行うために次のような順序で手術を計画していきます。
飼い主様のご理解ご協力が非常に重要になってきます。

健康状態・既往歴・ワクチン歴を確認します。その上で手術が出来る体調かどうかを診断します。ワクチン未接種の方は接種して頂きます。避妊去勢手術に関する詳しい説明を受けて頂きます。

飼い主様の日程と病院の日程を確認し、手術日の予約を入れます。

夜のご飯を食べたら、それ以降は食事は与えないようにします。(12:00以降絶食)
※水は与えても構いません。

朝食・水共に与えないようにお願いいたします。(麻酔の際、胃内容物の逆流で誤嚥を防ぐためです)健康状態に変わりがないことを確認してAM11:00までにご来院頂きます。
手術の同意書を記入してもらい、飼い主様にはお帰り頂きます。
本人は術前検査を行い異常が無ければ予定通り手術を施します。

帰宅時に退院後の管理の説明を行います。また抗生剤の服用を一週間お願いしております。

約1週間から10日で抜糸が必要な方は御来院して頂きます。抜糸処置と同時に健康チェック・術部経過を確認します。抜糸処置が必要無い方はご来院の必要はありません。